本文へスキップ

ツジモト真珠は日本産あこや本真珠がいっぱいの真珠の専門店です。

TEL. 0599-32-5757

〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1-10

 真珠の知識  UNDERSTANDING

    
    そもそも真珠って

 そもそも、真珠とは、いったいなんなのか。


真珠は、貝のなかに、できた、貝の分身というか、一部だと考えてもらうといろいろなことが理解してもらいやすいと思います。
本当は、もっとしっかりとした、理論的な解説が、いいのかもしれません。
でも、真珠の本来の姿を、そして、利用の仕方を覚えてもらうには、こんな説明のほうがいいかなと思います。
貝の一部だということは、みなさんが普通に考えている貝の性質で、真珠も考えてもらえばいと思います。






   淡水真珠も本真珠?

そうなんです。淡水真珠は、淡水で生きている池蝶貝を使用して、養殖している、本真珠なんです。現在、日本国内では、ほとんど、養殖されていません。ほぼ100%中国産だと
思ってください。品質に、バラツキが激しく、流通過程で、どんな加工処理が施されているかも、不明な点があることもあり、購入にあたっては、他の真珠より、慎重に考える必要もあるかもしれませんね。といっても、今のところね大きな健康被害の報告もありませんので、極端に神経質になることもないとは、思います。



  じゃ、手入れはやっかい?

それじゃ、普段のお手入れは、大変なのでは、と考えてしまいますよね。でも、そんなに難しく考える必要はありません。ポイントはたった2つです。
1・化粧をすべて終わらせてから、身につけること。
2・使い終わったら、柔らかい布で、金具部分も含めて、やさしく丁寧にふくこと。
これだけのことで、真珠製品の品質を長い間保つことができます。
かんたんでしょ。がんばって、実行あるのみです。


ピアスでお肌に不具合が・・・

金属アレルギーは、本当に怖いです。ピアスで、肌に、何か不具合があったら、絶対に、
皮膚科のお医者さんにみてもらいましよう。素人判断は、ひじょうに危険です。本当に、
金属アレルギーか、必ずパッチテストで確認しましょう。他の原因で、皮膚に炎症を起こしていたのを金属アレルギーと勘違いしたら、一大事です。

   10金てなんですか

最近、貴金属の国際価格が高止まりしています。日本では、K18 というのが、長い間
定着していた、宝飾品の金の含有率でした。最近、よく10金というのを聞きます。
これって、金比率が半分以下の金属なのに、金の金具だと言って売られています。
少し変です。もっとひどいのになると、8金とかもあるみたいです。もうこれなんか、
絶対に、金製品じゃないと思います。 だだ、ルールでは、8金までは、金といって、
いいことになっています。





バナースペース

ツジモト真珠

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町1-10

TEL 0599-32-5757
FAX 0599-32-5757